読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【DAZ 3D STUDIO】Render設定基礎【影とピント、シェーディング品質】

前回作成した画像ですが、後で改めて見ると背景のボケが足りない感じでした。
ということで、さらにピントを絞ってみました。
 

 

f:id:shinokiwa:20150513233646p:image

これはこれで少し絞りすぎだと思うのですが、今回やることのサンプルとしては適当だったので、これを使います。
 
ピントをさらに絞り込んでみたら、なんだか背景がすりガラスの向こうみたいになって、あまり綺麗ではありませんね。
影の設定も同じですが、レンダリング結果にノイズが乗ってしまう場合、レンダー設定(Render Setting)をいじります。
(もちろんそれだけでは解決しない場合もありますが)
 
今回は影とピントに影響する値だけに絞って調べました。
 
■Shadow Samples
 
うまいこと日本語に訳すことができませんでしたが…。
ライトの設定でShadow Softnessを高めに設定した場合、影の部分のグラデーションというか、縁部分にノイズが出てしまう場合があります。
この設定値を上げると、その部分が綺麗になります。
ただし、レンダリング時間が長くなります。
値を上げ過ぎても意味がない(もともとノイズがないならそれ以上綺麗にはならない)ので、ノイズが出た時だけ値を調整するといいでしょう。
 
今回は影部分にそこまでノイズがないので、値をあげてもほぼ何も起こりませんでした。
効果をはっきり見せるため、あえて値を下げてみました。
 

f:id:shinokiwa:20150513233634p:image

鼻の下と顎の下にめちゃめちゃノイズが出ましたね。
これが値が低すぎる状態のようです。
 
デフォルトが16と結構大きいので、だいぶソフトな影をつくろうとしない限り、むしろ下げてもいいくらいかも。
 
■Pixel Samples(X)
■Pixel Samples(Y)
 
今回のサンプルには影響が大きいところですが、ピントがあっていない場所にノイズが乗った場合、この値をあげることで綺麗にできます。
ピントがあっている場所にはほとんど影響がありません。
つまり、Depth of Fieldをオフにしている場合はほぼ意味のない値ですね。
 
ちなみにこれ、被写界深度の範囲から離れれば離れるほど効果が出るようです。
逆に言うと、被写界深度が広い(大きい?)と効果が薄いです。
前回の画像そのままの状態の場合、ほぼ効果はありませんでした。
 

f:id:shinokiwa:20150513233728p:image

デフォルトの4から、とりあえず4倍の16に変えてみました。
背景のノイズが減って、綺麗なピンぼけ(表現的にどうなのだろう)になりましたね。
ちなみにこれ以上上げても効果はありませんでした。効果がなくなる最低のラインまでは調べていませんが…。
 
やはり値をあげるとレンダリング時間が伸びるので、意味がないほど上げる必要はありません。
大体ですが、ノイズが乗ったら12~20くらいの範囲でいじるといいんじゃないかな、と勝手に思っています。
 
■Shading Rate
 
今回調べた中では、これのみ値を下げるとテクスチャ等の精細さが上がります。
そしてレンダリング時間も劇的に長くなります
 
とりあえず値を上げて10にしてみました。
 

f:id:shinokiwa:20150513233716p:image

髪がすごいもやっとしましたねえ…。それ以外にも全体的にもやっとしてる。
代わりにレンダリングはだいぶ早く、暇するほどではありませんでした。
 
では下げて、0.2。
 

f:id:shinokiwa:20150513233659p:image

思いの外効果が見られません。
どうやら、カメラから遠いところに配置されていたり、サイズが縮小されていたりなどしてモデルやテクスチャが細かくなっているところほど影響をうけるようです。
今回の画像で細かくなっているのは、あっても髪くらいで、その髪も1で十分な精細さをもっていたため、あまり効果がなかったようです。
ついでにいうと実は、背景部分(特に花の箇所)が割と精細になっています。
が、ピントがあってない位置なので見えません
今回はデフォルトの1でちょうどよい値だったようですね。
細部が細かすぎて精細さがない場合に、値を下げるといいようです。
 
レンダリング速度への影響がだいぶ大きい値なので、試しにレンダリングしてみる程度の時は高めの値(4~6くらい?)、最終レンダリングするときは低い値(0.2くらい)にするとよさそう。
 
今回調べたレンダー設定は、どれも「何か問題が出た時に対処するための値」であって、品質をアップするものではなさそうですね。
レンダリング時間が無駄に伸びるとトライ&エラーできる回数が減ってしまいますので、ノイズが乗ったりもやっとしてたりする時にいじるとよさそうです。
特に何もなければデフォルトままでいいんじゃないかな。
 
とりあえず今の時点で、自分のスキルで絵の品質をあげられそうだ、と思った箇所はこんなところです。
この範囲をこれから広げていきたいところですね。